西尾の夏の風物詩 中止

祇園祭と米津の川まつり

新型コロナ感染拡大で

西尾市の夏の風物詩として市内外から多くの人たちが訪れるビッグイベント、「西尾祇園祭」と「西尾・米津の川まつり」について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続き、終息の見通しが立たない状況で多くの観客を集めるのはリスクが高いと主催者が判断。市民の安全を最優先して中止が決定した。それぞれ主催する西尾祇園祭協賛会、西尾市北部発展会が発表した。西尾祇園祭は、昭和36年に前身の西尾まつりが始まって以降、初の全日程中止となる。